財布を買いました。

しばらく使っていたお気に入りの薄型のマネークリップ付きの財布が、最近は少し疲れてきてる様子だったので、2度目のメンテナンスとクリーニングに出しました。


メンテナンスとクリーニングに出すと、新品とまではいかないけれど、まぁまぁ再び愛着の湧く程度の出来で戻ってきます。


今回もソレを期待してそうしたのですが、なぜかその最中にやはり薄型の財布がないと何かと不便じゃないの?


みたいな自己完結のノリで、新しい財布を買ってしまいました。


今回も薄型のマネークリップ付きの財布。




右がただいまお直し中の財布で、左が新しく買った財布。


緑のお直し中の財布が戻ってきたら、再び愛着が湧くかは少し疑問になってしまいましたが、1ヶ月後に戻ってくる予定の緑の財布を待ちながら、新しい財布を使ってみるかな。


しかし新しい財布は意外と使い勝手がいいな。

カイザースラウテルンとミランの話に終始しますが、展示会に来てください

ほぼ毎年恒例のハノーバーメッセに出展するために、弊社の社員さんたちはフランクフルトやドバイ経由でハノーバーに向かっております。


世界最大級の製造業関係の展示会。


今回は弊社の協力工場のドイツとイタリアの制御メーカーと共同で出展しています。


なんかどこかで聞いたことのあるような国の集まりですね。


ドイツの質実剛健なモノづくりで、かつ、Industrie4.0で世界をリードする抜け目のなさ。


ドイツの制御メーカーはカイザースラウテルンの近くから。


イタリアはランボルギーニやフェラーリなどのドリームカーを産み出す、モノづくりにこだわりを持つ国。


イタリアの制御メーカーは、ミラノの北のサロンノから。


そんな国のスペシャルなエンジニアたちと一緒にハノーバーメッセに出展するので、これからの欧州展開がますます充実しそう。


もちろんブースではサッカーの話も必然的に盛りだくさんになるかな。


カイザースラウテルンとミランの話に終始しそう。


さて、いよいよ来週からハノーバーメッセです。


詳細は下記になります。


ブンデス一部のハノーバーの試合を観戦しがてら、弊社のブースにも是非ともお越しください。


お待ちしております。


[展示会概要]
名 称 HANNOVER MESSE ハノーバーメッセ
国際産業技術見本市
開催日 :2018年4月23日(月)~27日(金)
場 所 :ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
(Deutsche Messe)
ブース :HALL16 _ F09
公式ページ :http://www.hannovermesse.de/home



最近気にかけてくれる社長仲間と

さて、最近なにかと気にかけてくれる社長仲間の行里くんにお誘いをうけて、とある会食に参加してきました。


なかなか詳細を書くのは難しいですが、久しぶりにら会えた仲間や、新しく知り合って一緒に何かやっていこうという仲間も出来て、実りの多い素敵な時間となりました。


さて、これから新しい市場と職業を創出出来ればいいな。



発達障がい 理解研修 Ver1

本日は本テーマの2回目の社内研修が朝から開催されました。


なかなか取り組むのに難しいテーマですが、相互理解を深めるためにも、避けては通れないテーマだと思っていますので、今年から四半期に一度のペースで開催されています。


発達障害やADHDというボンヤリしてイマイチ理解できなかったことが、文字になって可視化され、定義されて理解されていきます。


研修中の内容は言葉でわかっていても、腑に落ちるには時間のかかるものだと思いますが、引き続き続けて行くことで、相互理解が深まることを信じています。


ちなみに次回は五月に開催予定です。


一週間がマッハで過ぎる

バタバタの一週間があっという間に終わりました。


年始からスタートしている複数の大型案件のほかに、自分自身の勉強の時間も設けよるようになったので、今までと比べ物にならないくらい、時間が経過するのが速い。


本当に速い。


瞬きをしていたら一週間が終わっていたという感じ。


複数のプロジェクトの内のいくつかは、秋と冬にローンチするので、それまでもそこからも時間経過はもっと速いんだろうな。


でも他人がやらないプロジェクトだから、やり甲斐もあるし楽しみもあるから、とても贅沢な時間を過ごしているかな。


この贅沢な幸せを噛み締めながら、引き続きバタバタの時間を駆け抜けて行こう。


ちなみに写真はIGANMU FC Family

プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    214位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    7位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード