Hakobot記者発表

今年の2月末の寒い夜中に公園を2人で歩きながら、こんなの作りたいよね、こんなのあったら便利だよね、って話をしてから9ヶ月後の11月17日にやっとお披露目ができたHakobot!


Hakobotは物流のラストワンマイルを解決する手段とするべく開発製造を進めてきた自動配送ロボット。とうとう実証実験のできるところまできました。まぁ、敷地内では実証実験はしてるけど。


来年からますます本格的な実証実験を開始して、いよいよ市場投入の準備。


そのHakobotの発表のために、先日のホリエモン祭in名古屋で、堀江さんと1時間30分の記者会見と対談をした時に、Hakobotに関しての今後の活躍の場のアイデアがたくさん出てきたので、それらも踏まえてうちのチーフエンジニアが開発を進めていくHakobot


Hakobotでロボットの未来が変わる。


人に寄り添うロボットの活躍で、人はますます人らしい生活ができる。


実証実験用のHakobot


堀江さんと記者会見と対談


Hakobotについて語ります

2人のeスポーツプレイヤーと契約を致しました。

さて、前回記事の改訂版です。


7月から準備してきた弊社のeスポーツ実業団チームがいよいよ始動します。



まずはチーム名とエンブレム。


チーム名は「KYANOS」
KYANOSはギリシャ語で青色の意味で弊社三笠製作所のコーポレートカラー。またブルーオーシャンを駆け抜ける意味も込められています。


エンブレムはこちら。
eスポーツの世界で世界制覇をするために、真ん中上部に地球を配置して、その両側には弊社の本社所在地の犬山市になぞらえて空想上の犬が地球をグラブしています。ベースカラーはコーポレートカラーの青色。下部の真ん中には三笠製作所の漢数字の「三」をイメージした三本線を。「三」には三方良しの意味も込められています。



フロントスタッフの陣容も決まり総勢7人。
GM、GM補佐兼セールス、PRマネージャー、庶務にはドイツ女性2人に、日本人女性一人そしてマスコットガールにはあの有名なレースクイーンのりかちゃむ。


また本日2018年11月19日、2人のeスポーツプレイヤーと契約致しました。契約した2人のプレイヤーと共に弊社はウイニングイレブンの世界の頂点を目指します。詳細は下記にて。


■契約選手
井上克洋(いのうえ かつひろ) プレーヤーネーム:かつぴーや
《対象ゲーム》
ウイニングイレブン
《主な成績》
・東京ゲームショウ ウイニングイレブン 2019 国内最強チーム決定戦 優勝
・第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン 国内予選ベスト4
・PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF JAPAN FINALISTS CHAMPIONSHIP ベスト8

青山和矢(あおやま かずや) プレーヤーネーム:Parika
《対象ゲーム》
ウイニングイレブン
《主な成績》
・RAGE vol.4 ウイニングイレブン2017 GRAND FINALS 準優勝
・PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 南北アメリカラウンド・ヨーロッパラウンド COOP部門出場

(左)かつぴーや (右)Parika



弊社は実業団チームなので、働きながら給与を貰ってeスポーツの練習をしながら大会に参戦する雇用形態が基本です。弊社に興味のあるeスポーツプレイヤーやeスポーツ事業に携わりたい人はこちらのリンクをクリックしたあとに下部の方をご確認ください。


また弊社は世界130の国と地域の電気のレギュレーションを網羅する制御メーカーです。eスポーツの世界でも日本から世界を制覇する実業団チームとなることを目標とします。また、制御(電気)の世界で得たノウハウを活かして、このeスポーツという新産業を市場に根付かせ次世代に紡ぎます。




これから来年1月の大会初戦に向けて、様々な施策を打ちながらeスポーツ実業団チームを成長させていきます。スポンサー希望の法人様や、協業希望のメーカー様やご興味のある方はこちらからご連絡ください。

弊社 eスポーツ実業団チームKYANOS始動

7月から準備してきた弊社のeスポーツ実業団チームがいよいよ始動します。



まずはチーム名とエンブレム。


チーム名は「KYANOS」
KYANOSはギリシャ語で青色の意味で弊社三笠製作所のコーポレートカラー。またブルーオーシャンを駆け抜ける意味も込められています。


エンブレムはこちら。
eスポーツの世界で世界制覇をするために、真ん中上部に地球を配置して、その両側には弊社の本社所在地の犬山市になぞらえて空想上の犬が地球をグラブしています。ベースカラーはコーポレートカラーの青色。下部の真ん中には三笠製作所の漢数字の「三」をイメージした三本線を。「三」には三方良しの意味も込められています。



フロントスタッフの陣容も決まり総勢7人。
GM、GM補佐兼セールス、PRマネージャー、庶務にはドイツ女性2人に、日本人女性一人そしてマスコットガールにはあの有名なレースクイーンのりかちゃむ。プレイヤーも2人加入してウイニングイレブンで頂点を目指します。


ちなみに弊社は実業団チームなので、働きながら給与を貰ってeスポーツの練習をしながら大会に参戦する雇用形態が基本です。弊社に興味のあるeスポーツプレイヤーやeスポーツ事業に携わりたい人はこちらのリンクをクリックしたあとに下部の方をご確認ください。


弊社は世界130の国と地域の電気のレギュレーションを網羅する制御メーカーです。eスポーツの世界でも日本から世界を制覇する実業団チームとなることを目標とします。また、制御(電気)の世界で得たノウハウを活かして、このeスポーツという新産業を市場に根付かせ次世代に紡ぎます。




これから来年1月の大会初戦に向けて、様々な施策を打ちながらeスポーツ実業団チームを成長させていきます。スポンサー希望の法人様や、協業希望のメーカー様やご興味のある方はこちらからご連絡ください。

Hakobot始動@ホリエモン祭

半年以上前から開発製造を進めてきた自動配送ロボット「Hakobot」。ようやく目処がたってきたので今週末のホリエモン祭でお披露目です。


今週末の11月17日に名古屋で開催されるホリエモン祭では堀江さんと僕との対談で、Hakobotを開発するきっかけや開発の裏話をするつもりです。あっ、そうそう7月から準備している弊社のeスポーツ実業団チーム「KYANOS」の話もできればと思っています。


ラストワンマイルを解決するための手段。それが
「Hakobot」


いよいよ始動です。









人と会う一日

朝から晩まで人に会う一日だった。


昼は食事をするのも忘れて聞き入るほどの興味深い話を聞かせて頂いて、その中でも3つほど印象に残るトピックスがあった。価値にしたら計り知れないほどの時間と内容で、改めて考えても本当に恐縮するほど有難い時間だった。監督、感謝です。


夕方は若者たちが若さゆえに表現しきれない、歯がゆい何かを感じ取るために、2時間ほどの貴重な時間を過ごした。普段は取締役に丸投げしてある案件も、改めて自分でやってみるとかなり重たい業務なんだと理解できた。これはこれで貴重な体験になった。


夜は友人の結婚のお祝いがてらの食事。相変わらずの鉄板焼で、魚からステーキそしてハンバーグからカレーと豪華なリレーで締めくくり、最後には可愛くデコレーションされたケーキを食べて一日が終了。もうお腹いっぱい。


久しぶり朝から晩まで人と会う一日だったけれど、多くの気づきと有り難みを感じられる有意義な日だった。


明日も遠く仙台や近隣からのお客さんも弊社にお越しくださるので、また人と会う一日になるかな。


明日も有意義な実りある一日になることを期待。

プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
3位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード