アラブでスポーツや商売は大変だけれど

アジアカップの決勝に進んだ日本代表。UAEとは時差が5時間なので試合のある日はなんとか観戦のできる時間帯ですね。2月1日は決勝なのですごく楽しみ。


本当は決勝の日に合わせてドバイに出張に行く予定だったのだけれど、予定が変わって決勝の観戦に行けず。買ってあったチケットもお友達にプレゼントした。代わりに応援してきてもらって是非とも勝利を。


UAEは一年を通して今まさに過ごしやすい時期。日陰に佇むと少し肌寒くはおりものが欲しくなるかな。しかし日中は30度前後の気温を記録するので水分補給もこまめに必要。


そんな真夏とは違って幾分過ごしやすい気候のドバイでの商いは、打って変わって通常通りスリリング。今も昔も思うようにはなかなか行かないけれど、5年近くやってきた粘り腰で引き続きかな。


それにしても今週末の日本代表には優勝してもらい、UAEの友達たちにに自慢したい。頑張れ日本代表。、

見ず知らずの日本人を助けてくれるアラブ人たち

これからますますアラブ首長国連邦での事業を大きくしていくためには、多くの人々の助けが必要でそうした助けを借りることで事業は成り立っていくわけです。アラブ首長国連邦ドバイに来てからいろいろな国の色々な人と知り合って、なんとかここまで事業を伸ばすことができました。見ず知らずの日本人に救いの手を差し伸べてくれたことにいつも感謝しながら中東の地で更なる事業展開を目論みます。


今回ドバイに来たのもアラブ首長国連邦で弊社の事業を伸ばしていくには、ある人のお力を借りることが必要な為、そのある人とドバイでの会食ミーティングを持つことに。ありがたいことにそのある人はいつもことあるごとに弊社の事業のことを気にかけてくれます。そのような人が身近にいてくれることで安心して事業展開も出来て困った時には相談にも乗ってもらえるので本当に心強いです。


7時から始まった会食もあっという間に3時間が経過。実のある内容だったので時間が経過するのが早く感じたのかな。それにしても本当にありがたい数々の助言を頂いて、これからますますアラブ首長国連邦での事業を思い切って展開できるようになった。感謝。


10時過ぎに終わった会食からホテルに戻り早速荷造り。夜中便で日本に戻り、成田に到着すれば2時間後には次の予定が。翌日も朝から夕方まで予定が入っているので機内でゆっくり寝ていくつもり。


次のドバイでの打ち合わせは来月末かな。それまでに日本国内でドバイプロジェクトをある程度進めておきたい。


そんなこんなでもうすぐクリスマスにお正月。今年もまぁまぁやり切ったな。

アラビア人のインナーサークルへ

寒いブリュッセルから暑さの残るドバイに着いたのは朝の6時過ぎ。すでに暑い。ブリュッセルから着てきたダウジャケットはもはや邪魔でしかない。シャツさえも不快に感じるほど。


ホテルに着いてチェックインしてシャワーを浴びて少し休んでから、アラブ首長国連邦ドバイでの新しいオフィス探しへ。もともとアズマンにオフィスはあったのだけれど、まぁ遠いからなかなか行くこともないので、やはりアブダビかドバイが無難だろうということで。


いつものカフェに行ってコーヒーを飲んでから不動産屋に行こうと思ったら、たまたまカフェの前で地元の友人に出会う。で、何してんのって聞かれたので、オフィスを探しに行く前にコーヒーを飲みにきたと答えると、オフィスならこの上の階が空いてるよ、と。じゃ早速見せてよ。と頼んで見せてもらうことに。立地もだけれどオフィスの広さも充分。少しだけ賃料が高いから交渉の余地はありかな。


アラブ首長国連邦ドバイに来てもうすぐ5年。街中でローカルのいろんな友人ができて、今では自分が困っているときにその彼らがいつも助けてくれる。今回紹介してもらったオフィスも借りるかどうかは別として、ローカルの友人たちはこの地でビジネスをしていくにはとても大切。彼らのインナーサークルにいることでビジネスがうまくいくことがたくさんある。だから紹介されたオフィスもお付き合いというか観点で借りれば、その友人たちの顔を立てることになり、のちのビジネスのことを考えるととても有効な手段の一つになる。


たまたまカフェの前で会った友人にオフィスを紹介してもらい、不動産屋に行く手間も省けて時間も短縮できて有効に使えたかな。そんなことを考えながら夜の大切な大切な会食ミーティングの会場へ。


いつもの朝のコーヒーを飲むためにSURF HOUSE DUBAI へ。

ロストフの歓喜を味わったベルギー人たちと

ベルリンでのレセプションパーティーが終わり、急いでドバイへ向かう途中に、一瞬だけトランジットも兼ねてブリュッセルに寄ることに。


ブリュッセルでは8時間の滞在だけれど、なんだかんだで空港から出てまた戻ることを考えると、街中に滞在できるのは正味4時間。その貴重な4時間でベルギー人の友人とランチミーティング。


日本にとっては残酷な結末に終わったロストフの地の試合結果に気を利かせたのか、ロストフの歓喜を味わったベルギー人の友達はかなり雰囲気のいい高層階のガラス張りのフレンチレストランを予約してくれたみたい。ちなみに帰国したら録画してあるNHKの「ロストフの14秒 知られざる物語」を見るつもり。




ベルギー人とのミーティングは来年どんなプロジェクトを一緒にやろうか、なんて話。何をやるかではなくて誰と一緒にやるかの方が重要。自分の商売はそんな感じで進めてきたしそんな感じで大きくなった。だから今回もとても有意義なミーティングができたかな。ランチを食べ終わるとテラスに出てひんやりと冷たいブリュッセルの空気を吸って、ミーティングもおしまい。


ベルギー人の友人のプロのレーシングドライバーに安全運転で空港まで送ってもらい、急いでチェックインカウンターへ。夜便でドバイに向かいドバイの地でもとても大切なディナーミーティング。ドイツでもベルギーでもアラブ首長国連邦でも友人たちと食事をしながら、異国から来た自分はいつも助けてもらう。有り難い。


さて、ブリュッセルからドバイまでは空路で6時間。夜便なので機内で眠りながらドバイへ。急性気管支炎にならないように暑さの残るドバイへ。

アルアインでプレイする若い日本人フットボールプレイヤー

アラブ首長国連邦に通い始めてもう4年以上が経過した。

初めてアラブ首長国連邦のアブダビに向かった時は、ドイツに行くついでに寄っていくお気軽な感じだったのだけれど、東京からまさかの11時間。ドイツまでの飛行時間と全く同じだとエディハド航空の機内のモニターで気がついた。自分の中では日本~アラブ首長国連邦~ドイツは全て6時間程度の飛行時間だと勝手に思い込んでいたから。
しかもその時はアブダビからドバイに移動したのだけれど、まさかのエディハド航空の狭いバスで陸路を1時間30分もかけて移動してドバイに向かった。
何も考えずにふらっと立ち寄るような気持ちでアラブ首長国連邦に来たつもりがまさかの洗礼だった。そういえばその時は冬なのに気温が30度以上もあって、ダウンジャケットを着てきたのに、Tシャツになって汗をかいていた記憶がある。日本とアラブ首長国連邦の気温差35度で気管支がおかしくなりそうだった。

それからアラブ首長国連邦で様々な人生経験を得て、なぜか今日ドバイ警察と商いをするに至る。ドバイ警察との商いは、蜘蛛の糸を一本辿ってここまで来た感は否めず、よくその糸も切れなかったなと、今となって振り返れば背中がゾクッとする。携わってくれた人や助けてくれた人に感謝だ。

アラブ首長国連邦に来た当初はローカルのビジネスマンとばかり一緒に行動していたけれど、最近はたまに現地の日本人とも会うようになり、いろんな情報交換をしたり世間話をするようになった。そんな時イングランドでプレイする仲良しのサッカー選手が、アラブ首長国連邦の強豪アルアインでプレイする1人の日本人フットボールプレイヤーを紹介してくれた。彼はアルアインでプレイして2年目になる。その若い日本人のフットボールプレイヤーといろんな話をして、彼のアラビアへの順応性と積極性に驚き、その彼を上回る奥さんの現地への順応性の高さに感動さえ覚えた。今では現地のアラビア料理を食べにご近所のアラビア人と共に出かけるらしい。郷に入っては郷に従えだ。
練習環境は悪くはないけれど、夜7時からの練習でも気温は40度を超える。そんな中で彼は現地に馴染みながらアラビアの選手やブラジルの選手とともに国内制覇に貢献している。若い彼から学ぶことも多いし、目を輝かせてその話を聞かせてくれることで、自分がアラブ首長国連邦に来た頃を思い出させてくれた。初心忘るべからずだ。

アラブ首長国連邦に通い始めて4年以上。ドバイ警察との商いも大きくなりつつあり、一番慣れて来て脇が甘くなる頃だし、横柄になる頃かもしれない。そんなおり若い彼がアラブ首長国連邦で楽しみながら、しかし一生懸命プレイする姿に何かを思い出した気がする。

明日からもまた頑張れそうだ。

ありがとう。今年もアラブ首長国連邦のチャンピオンになることを信じてます。






プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
12位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード