カリフォルニアでのミーティング

今回のカリフォルニア出張は短期にも関わらず、かなり実りのある、しかも、将来的に昇華しそうなミーティングが数件できた。


最近は中東案件が急激に進んで、社内は忙しそうだけれども、先は長いけれどアメリカの案件も忙しくなる。


ジェームスには会えなかったけれど、その数件のミーティングで、かなり実りのある数日を過ごせた。


帰国して、成田空港からそのまま別件のアメリカ案件の打ち合わせに直行するので、併せて楽しみ。


ナイトロZ21でも買って置いておくかな。

ミルピタスのジェームス

ちょっとした空き時間が出来たので、シリコンバレーのパートナーのIST Engineeringのジェームスに会いにミルピタスまで。


車を走らせること20分程度。


いつもの工場に到着。


この工場は、専用機から制御装置まで、設計開発から製造まで一貫して行う、ITの街にある町工場。


別棟の鈑金工場では、筐体やカバーまで自社生産してしまう。


なかなかの腕前と短納期を誇る、韓国系アメリカ企業。


そんな会社を経営するジェームスに、去年の秋以来会いに来たのだけれど、あいにく彼は韓国出張。


会えなくて残念だけれど、相変わらず忙しそうだし、元気だということで一安心。


また、来月か再来月に会いに来ようかな。


時差ボケのちゃんぽん

ピッツバーグでのミーティングの内容や結果は、弊社からプレスリリースが出てからブログに書くとして、1.5時間のミーティングも無事に終わり、ピッツバーグ空港に向かい、デンバー行きの飛行機に飛び乗ることに。


デンバー行きの飛行機に乗る前に、少し時間があったので、空港内でピッツバーグスティーラーズのグッズを買いに行くことに。


ペンギンズやパイレーツのグッズを買うのも迷ったけれど、やはりピッツバーグではNFLグッズを買うことに決めた。


ちなみに、ピッツバーグには唯一NBAのチームがないらしい。


ピッツバーグスティーラーズの迷彩のキャップを購入して、デンバー行きの飛行機に乗り、眠ること2時間ちょっと。


寒いと思ってたけれど、思ってたよりも暖かいデンバーに到着。


そこから、サンフランシスコ行きに乗り換え、サンフランシスコで一泊して、仁川経由で名古屋へ。


ドバイから始まり、西海岸と東海岸と北部を周り、仁川経由での名古屋。


時差のちゃんぽんを満喫しながら、各都市では充実のミーティングがたくさんあり、成果もそれなりに上げられそうなので、良い出張だったかな。


来週は諸事情により、タイの19時間滞在出張があるので、体調を崩さないようにしないと。


ピッツバーグのパネルショップ

−5℃の雪の降るピッツバーグで、朝から大事な大事なミーティング。


そもそもなぜピッツバーグに来ることになったかと言えば、遡ること去年のシカゴでのIMTS。


そのIMTSで、全米中を見渡してもなかなか無いような、グッと来るパネルショップとの出会いがあり、そのパネルショップがあるピッツバーグに来ることに。


このパネルショップとのミーティングのために昨年から準備してきたし、このミーティングの議題全てがオッケーにならなければ、今年の秋の一大イベントが成功しない。


帰りの飛行機の時間もあるので、ミーティングの時間は1.5時間程度。


パネルショップに着いて早々に、事前にメールで送っておいた3つの議題を1.5時間で打ち合わせしたいという旨を、担当のライアンに告げて、打ち合わせがスタート。


深々と雪の降るピッツバーグで、とてもホットなミーティング。


つづく。



オキチョビー湖とデイトナインターナショナルスピードウェイ

サンフランシスコから空路でフロリダへ。


土日はフロリダで過ごすと決めていたので、金曜日の夜中のうちにオキチョビーへ。


フロリダに移動してきた理由は2つあって、1つ目は土曜にオキチョビー湖でバスフィッシングをすること、もう1つは日曜にイタリア人の友達のアンドレアがデイトナでのロレックス24時間レースに出るというので、その応援のためにデイトナインターナショナルスピードウェイへ。


その2つのイベントが重なったということで、西海岸から一気に東海岸へ。


しかも、半袖短パンを妄想するフロリダへ。


しかし到着してみると、雨続きのタフコンディションのフロリダ。


バスの食い気も気温も寒いです。


そんなこんなのオキチョビー湖の釣果と、アンドレアの結果は次回のブログで。



プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

ドイツとアメリカとアブダビと日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中 UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

世界130の国とと地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー
UL508A認定工場/UL PANEL SHOP
UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント/SIEMENS/ABB/MITSUBISHI
/OMRON 制御設計ハード・ソフト・制御盤製造
ドイツ・シュトゥットガルト
アメリカ・サンノゼ
シンガポール・チャンギ
UAE・アブダビ予定

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    960位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード