SUPER GTももうすぐ最終戦。頑張れTeam LeMans

来週の週末はSUPER GTの最終戦が茂木で開催されます。


シーズンが始まったと思ったら、あっという間に最終戦。


早いものですね。


弊社が応援するTeam LeMansは現在ランキング2位につけています。


最終戦の茂木で、十分にシリーズチャンピオンを狙えるポイント差。


チーム一丸となって、茂木の最終戦を悔いのないように戦って欲しいですね。

スーパーフォーミュラも閉幕。 フェリッスク3位おめでとう。

長いようで短いスーパーフォーミュラのシーズンも終了しました。


最終戦の鈴鹿では台風の影響で日曜日の決勝2レースはキャンセルとなり、土曜の予選の結果が反映されることとなりました。


その結果、石浦選手がシリーズチャンピオンになり、弊社が応援するTeam LeMansのフェリックス・ローゼンクビスト選手がランキング3位でシリーズを終えました。


おめでとうございます。



スーパーフォーミュラの運営に関わる全ての方々や、全てのチームスタッフさん達や監督さんに、ドライバーさん達、本当にお疲れ様でした。


また、本当に感動をありがとうございました。



モータースポーツに関わり始めて、まだまだ日は浅いですが、ドライバーが本物のアスリートだと認識し、かつ、レースはチームスポーツであり事業なんだと理解して、ますます深くその魅力にハマっています。


世の中にはサッカーや野球をはじめ、様々なスポーツがありますり


全てに言えることですが、スポーツは生で観戦するのが一番楽しいし迫力があります。


自分が尊敬する、亡くなられた山際淳司氏も『スポーツは生がいい』と、仰っておられました。


自分もそう思い、自身の経営する製造業やメディア業に、スポーツ観戦から何かしらのヒントや気づきがあるはずと、時間の許す限りスタジアムやサーキットに通い、生で観戦するようにしています。


そうすることによって、スポーツも科学であり、目的と目標と戦略と戦術が存在することを理解し、一分一秒と状況が変わる中で、チームや選手がどのように対応するのかが鍵となります。


それらが、自分自身の事業にとても参考になります。


来年もまたスポーツの生の現場からいろいろなことが吸収できるといいな。


もうすでに来年が楽しみ。




フェリックス、ランキング3位おめでとう!!!



SUPER GT 鈴鹿1000キロ Team LeMans

先週末に鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT。


1000キロレースは今年で最後になるようですね。


弊社、制御盤 三笠製作所が応援するTeam LeMansは、ウエイトハンデもありながら大健闘。


レクサス勢ではシリーズランキング最上位の2位。


真夏の炎天下の鈴鹿サーキットで、チーム一丸となって1000キロを走りきり、無事にピットまで帰ってきました。


本当に炎天下の中、1000キロを走りきるのは至難のワザ。


クラッシュやマシントラブルに見舞われるチームが続出する中、ウエイトハンデを考えて7位のフィニッシュは上出来でしょう。


涼しいところから観戦していた我々とは真反対の、炎天下の中で走りきったドライバー2人や、メカニックやスタッフさんや監督さんに敬意を表したいです。


また、本当に感動をありがとうございます。


次はSUPER GT唯一の海外ラウンドのタイのブリーラム。


我らのTeam LeMansもシリーズチャンピオンを目指して、10月とは言え灼熱のタイで、無事に走り切ってきて欲しいです。


SUPER GTも残り2戦。


早いものですね。


SUPER GTやスーパーフォーミュラにご興味のある方は、ぜひともサーキットへ足を運んでみてください。


必ず感動しますよ。


今週末は鈴鹿サーキットへ SUPER GT Team LeMans

週末は鈴鹿サーキットにてSUPER GT 1000キロレース。


SUPER GTのカテゴリでは最後の1000キロレースになることもあり、例年同様にサーキットは満員御礼のようです。


弊社 三笠製作所が応援するSUPER GT500クラスに参戦中のTeam LeMansは、現在シリーズランキング2位。


今回もウエイトハンデがかなりあるので、難しい戦いになりますが、チーム一丸となってシリーズチャンピオンを獲得すべく、頑張っている様子が伝わってきます。


真夏の鈴鹿サーキット。


ドライバーやスタッフ達は、汗を流しながら、1000キロを走破します。


チェッカーフラッグが振られた後は、間違いなく感動もの。


皆さんも是非鈴鹿サーキットへ。

富士スピードウェイから鈴鹿サーキットへ

SUPER GT 富士スピードウェイで開催された第5戦。


弊社 制御盤 三笠製作所が応援するTeam LeMansは、9位でフィニッシュ。


ランキングは2位となっています。


ちなみに、1位とは1ポイント差。


ウエイトハンデが82キロもある中の富士スピードウェイでの戦いは、なかなか大変でしたが、チーム力によってなんとかなった感があります。


スタッフさんやメカニックさんや監督さんやドライバー達の団結力ですね。


本当に本当に暑い中、過酷な戦いを凌いで、走りきったと感じました。


夏のレースはあまりにも過酷です。


過酷すぎます。


しかし、ドライバー達やチームは車を走らせます。


トップを目指して走らせます。


飽くなき探究心がそうさせるのでしょうか。


勝ちへの欲求がそうさせるのでしょうか。


ボクサーは倒れても、無意識に立ち上がろうとします。


レーシングチームも当たり前のようにシリーズチャンピオンになるための準備を行い、ドライバーはヘルメットのシールドを閉めてステアリングを握ると、置かれた現状下で最大のパフォーマンスを発揮することしか考えないのでしょう。


ただただ感動ですね。


そして、それを間近で観たり感じた人は、何かに突き動かされて、自分も熱いものを欲するようになります。


Team LeMansやSUPER GTにはそうさせるムーブメントがあります。


次回は8月26.27日の鈴鹿サーキットで行われる1000キロレース。


こちらも想像を絶する長丁場のレースになります。


ぜひ、お時間のある方はSUPER GT 第6戦 鈴鹿サーキットへお越しください。


間違いなく感動しますよ。


間違いなく、自分たちも何かに突き動かされて、少し人生が変わります。




プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    801位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    17位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード