SUPER GT Rd2 富士スピードウェイ Team LeMansはトップを目指す

ゴールデンウィークに富士スピードウェイにてSUPER GT Rd2が開催されました。


今年はなかなか予選から観に行けないので、今回も決勝の日の昼前に現地に到着。


特別なレースなので、いつもと少し違う空気感が漂います。


いいレースにしたいですね。


今回のレースの距離は少し長めの500キロ。


我がTeam LeMansは大嶋選手とFELIX選手が2回ずつステアリングを握ります。


5月とはいえ、富士スピードウェイでの車内は相当な温度。


そんな中、2人のドライバーやチームが今回のレースにかける想いは、並々ならぬものです。


そんな想いを乗せて車は走り続けます。


どんなことがあってもゴールへ。




そんなドライバーの頑張りによって結果は5位。


今回のレースで全8戦の2戦が終わったところ。


特別な想いを乗せた車は、残りの6戦でシリーズチャンピオンを目指します。


今年は特別なシーズンだから。



SUPER GTももうすぐ開幕。 Team LeMansは期待できそう!

待ちに待ったJ.LEAGUEが開幕すれば、次はSUPER GTやスーパーフォーミュラが開幕です。


弊社が応援するSUPER GTに参戦中のTeam LeMansのドライバーは、引き続き大嶋選手と新しくステアリングを握るフェリックス選手のコンビになります。


その2人は現在はサーキットでテストの真っ最中。


テストといっても、本番に近いものなので、神経のすり減り方や疲労度は相当なもの。


テストをしっかりこなしてもらって、4月7.8日に岡山サーキットでの開幕戦に大いに期待したいですね。


グランパスとSUPER GTとスーパーフォーミュラと楽しみな週末が過ごせるシーズン突入で、カレンダーとのにらめっこの日々が始まりました。

SUPER GTももうすぐ最終戦。頑張れTeam LeMans

来週の週末はSUPER GTの最終戦が茂木で開催されます。


シーズンが始まったと思ったら、あっという間に最終戦。


早いものですね。


弊社が応援するTeam LeMansは現在ランキング2位につけています。


最終戦の茂木で、十分にシリーズチャンピオンを狙えるポイント差。


チーム一丸となって、茂木の最終戦を悔いのないように戦って欲しいですね。

スーパーフォーミュラも閉幕。 フェリッスク3位おめでとう。

長いようで短いスーパーフォーミュラのシーズンも終了しました。


最終戦の鈴鹿では台風の影響で日曜日の決勝2レースはキャンセルとなり、土曜の予選の結果が反映されることとなりました。


その結果、石浦選手がシリーズチャンピオンになり、弊社が応援するTeam LeMansのフェリックス・ローゼンクビスト選手がランキング3位でシリーズを終えました。


おめでとうございます。



スーパーフォーミュラの運営に関わる全ての方々や、全てのチームスタッフさん達や監督さんに、ドライバーさん達、本当にお疲れ様でした。


また、本当に感動をありがとうございました。



モータースポーツに関わり始めて、まだまだ日は浅いですが、ドライバーが本物のアスリートだと認識し、かつ、レースはチームスポーツであり事業なんだと理解して、ますます深くその魅力にハマっています。


世の中にはサッカーや野球をはじめ、様々なスポーツがありますり


全てに言えることですが、スポーツは生で観戦するのが一番楽しいし迫力があります。


自分が尊敬する、亡くなられた山際淳司氏も『スポーツは生がいい』と、仰っておられました。


自分もそう思い、自身の経営する製造業やメディア業に、スポーツ観戦から何かしらのヒントや気づきがあるはずと、時間の許す限りスタジアムやサーキットに通い、生で観戦するようにしています。


そうすることによって、スポーツも科学であり、目的と目標と戦略と戦術が存在することを理解し、一分一秒と状況が変わる中で、チームや選手がどのように対応するのかが鍵となります。


それらが、自分自身の事業にとても参考になります。


来年もまたスポーツの生の現場からいろいろなことが吸収できるといいな。


もうすでに来年が楽しみ。




フェリックス、ランキング3位おめでとう!!!



SUPER GT 鈴鹿1000キロ Team LeMans

先週末に鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT。


1000キロレースは今年で最後になるようですね。


弊社、制御盤 三笠製作所が応援するTeam LeMansは、ウエイトハンデもありながら大健闘。


レクサス勢ではシリーズランキング最上位の2位。


真夏の炎天下の鈴鹿サーキットで、チーム一丸となって1000キロを走りきり、無事にピットまで帰ってきました。


本当に炎天下の中、1000キロを走りきるのは至難のワザ。


クラッシュやマシントラブルに見舞われるチームが続出する中、ウエイトハンデを考えて7位のフィニッシュは上出来でしょう。


涼しいところから観戦していた我々とは真反対の、炎天下の中で走りきったドライバー2人や、メカニックやスタッフさんや監督さんに敬意を表したいです。


また、本当に感動をありがとうございます。


次はSUPER GT唯一の海外ラウンドのタイのブリーラム。


我らのTeam LeMansもシリーズチャンピオンを目指して、10月とは言え灼熱のタイで、無事に走り切ってきて欲しいです。


SUPER GTも残り2戦。


早いものですね。


SUPER GTやスーパーフォーミュラにご興味のある方は、ぜひともサーキットへ足を運んでみてください。


必ず感動しますよ。


プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    689位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード