雪上スポーツの大先輩とバンコクで。

20代の頃は、なかなか勝てないけど黎明期のスノーボード業界において、スノーボードのアルペンの選手でした。


その当時は選手をやりながら、インストラクターや検定員の資格を取って、ソレっぽいこともやってたかな。


少しは真剣にスノーボードに打ち込んで、海外にも頻繁に出向むいて練習をしたり、大会に出たりと。


そんな過去もありながらで。


今回のバンコク出張では、元全日本の大回転と滑降のスキーチャンピオンで、雪上スポーツの大先輩と、4ヶ月ぶりに会って食事をしてきました。


同じ時代を雪上スポーツに捧げたと言うと、おこがましい話ですが、スキーとスノーボードめ業界は違えど、大先輩と当時の話に花が咲きます。


出てくる選手の名前や用具の名前が懐かしすぎる。


海外にトレーニングにいってもiPhoneもない時代なので、郵便局の公衆電話から日本に電話したりと、なかなか不便だけど貴重な体験が出来た時代の話。


そんな楽しい話をしながら、時間はあっという間に過ぎて、飛行機のフライト。


また、数ヶ月後に会う約束をして、スワンナプームへ。


スワンナプームの青い淡い光は、帰国をする人間には、何故かグッとくるものがある。


今回も1泊4日のドバイとアブダビとバンコク出張。


各地では日本時間で過ごしたから、時差も感じず帰国できそう。


深夜便なので、機内で眠って、起きたらセントレア。


セントレアから出勤して、軽く雑務を終わらせて帰宅予定。


ドバイでの壮大なプロジェクトはどうやってハンドリングするかな。


これから不安と楽しみが交錯すること間違いなし。


ということで、引き続き前に進もう。


フレーバーティーのTWG

さて、ティータイムです。


シンガポールでお土産に頂いたTWG


ちょっと洒落てますよね。


フレーバーティーが特徴で美味しいこのTWGは、The Wellness Groupの略称だそうで、The Wellness Group companyの紅茶ということらしいです。


香りもよく味も楽しめるTWG


本当に感謝です。

シンガポールオフィスのパトリックとジェレミン

久しぶりのシンガポール出張なので、久しぶりのシンガポールオフィスです。


7月末に新しいオフィスに引っ越しをしたシンガポールオフィス。


それを失念して、暑い気候の中、旧オフィスのあたりを彷徨う。


30分ほど彷徨ったら、シンガポールオフィスのパトリックが気転をきかせて、新しいオフィスから車で探しに来てくれて、無事に発見されるという顛末。


ということで、打ち合わせ開始です。


打ち合わせ開始時刻を過ぎているので、3つほどの議案をドンドン話し合って決めていきます。


打ち合わせ議案は、深い話し合いをするわけではないので、出来るか出来ないかのYes or No なので、百戦錬磨のパトリックとジェレミンの判断で即断即決。


結果、いい話し合いになりました。




やはり、ネット全盛の時代でも、膝詰め直談判は必要ですね。


打ち合わせ後は、みんなでシーフードを食べながら、世間話に花を咲かせます。


シンガポールもポケモンGOが人気だとか。


そんなこんなの弾丸シンガポール出張。


2泊で帰国です。


あっ、ラッフルズホテルのアフタヌーンティーがステキ過ぎて最高でした。

シンガポールのマリーナベイサンズで医療展示会

今日から3日間、シンガポールのマリーナベイサンズのコンベンションセンターで、MEDICA(医療展示会)が開催されていますので、別件との抱き合わせで来てみました。


ドイツのCOMPAMED MEDICAやアメリカのMD&Mと比べると、規模は小さいものの、各国の企業が積極的に参加しています。


シンガポールの出展企業が多いのは当然ですが、中国、台湾、韓国企業も多数出展する中、サウジアラビア、ドイツ、イタリア、フランス、ハンガリー企業も多く出展していて興味を惹きます。


サウジアラビアやヨーロッパの企業が、なぜシンガポールの医療展示会に出展しているかを、調べてみるのも面白そうですね。


日本からの参加は、埼玉県、神戸市、東京や大手の企業が展示していて、総数としては決して少なくない様子。


ASEAN地域の人口を考えたら、シンガポールを拠点にビジネスを展開するのもアリかも。


さて、実質2日間のシンガポール滞在なので、次の打ち合わせ場所に移動します。

プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    801位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    17位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード