おめでたいことばかり

おめでたいことがやたらと続く今日この頃。


お祝いの品をたくさん買うために、夕方の打ち合わせが終わると同時に、デパートに買い物に来ました。


ネットでも簡単にものが買える時代ですが、デリケートで肌触り重視の贈り物なので、実際に手に取って触ってみたいので、ということで。


何を贈り物にするかは、ある程度目星をつけて買い物に来たので、まあまあ短時間で選んで、綺麗に包装してもいました。


無駄に華美に過剰にならないよに、しかし可愛くおしゃれに、かつエコな時代に合わせた包装にしてもらって大満足です。


みんなに気に入ってもらえるといいかな。


周りがおめでたいことだらけなので、是非ともなんとかあやかりたい!


みんなおめでとう!

社員さんの結婚式 もともと社内恋愛

なんか少年みたいな社員さんが入社してきたなぁ、と、思ったのが2008年。


いまでは、立派な青年で、弊社の制御設計チームのエース。


入社から、あっという間に8年が経ち、今日は彼の結婚式で祝辞を仰せつかる事に。


彼との8年はあっという間ではなく、いろいろと濃い時間だったかな。


リーマンショックがあり、東日本大震災があり、と、気がつけば幾つもの難関を、一緒に乗り越えた同士みたいなもの。


本当にローラーコースターに乗って今日に至るような感覚を覚える。




そんなドタバタを一緒に過ごしてきた彼の手作りでアットホームな結婚式は、一生の思い出に残るような、コンセプトのしっかりした意思のある式でした。


久しぶりに結婚式に出たのたけれど、改めて彼らのためにも、会社経営を頑張ろうと再確認出来た微笑ましい一日になりました。



おめでとう。末長くお幸せに。




鯖江の西村のペーパーグラス

ペーパーグラスとは、薄さ2㎜のリーディンググラス(老眼鏡)。


ネガティヴになりがちな老眼鏡を、おしゃれなリーディンググラスへとシフトさせようとする、ちょっと思入れの深い鯖江の西村。


相変わらず、老眼鏡業界のフロンティアを全力で駆け抜けてる。


7年後にはフロントランナーになっているだろうな。


そんな西村の頑張りをたまに聞いたり、意見交換するのはとても楽しい。


西村はまだ若いから、多少の無茶をしながら、必ず成功してほしい。

コリンチャンスのシャツ

本当に思いもよらずとはこういう事かと。

なぜかたまたま整理していたクローゼットの中から、感動もののユニフォームが出てきました。

たまに整理してるのに、今までは全く気にしなかったというか、目に入ってこなかったにもかかわらず、今回はなぜかクローゼットから出てきたこのユニフォーム。

いや、業界的にはユニフォームと言うよりは、シャツといったほうが通りがいいかな。

このフットボールシャツ。

コリンチャンスの約20年前のシャツ。

袖に1995って刺繍してあって、コパ・ド・ブラジルか、サンパウロ州選手権の優勝の時のシャツなのかな。

今ではどの大会の時のシャツだったのか、さだかではないけれど、たしかブラジルの古い友人にプレゼントされて、大切にクローゼットにしまっておいた記憶が…

コリンチャンス。

コリンチャンーノ。

激アツです。


特別な存在である西村とペーパーグラス

自分にとっては、特別な存在である西村昭宏。


その西村が中心となって、開発、販売するペーパーグラスと言う名の老眼鏡。




西村と福井県の仲間達が、薄さ2mmのおしゃれな折りたたみ老眼鏡を開発し、ネット販売を経て、とうとう自分達の手で実店舗販売を実現することに。




西村や福井県の仲間達がペーパーグラスにかける情熱や、ペーパーグラス自体が事業に成長していく過程を、幸運にもここ数年見続けることが出来て、本当に刺激を受けた。


そもそも、西村の生業は製造業であり、典型的なBtoBビジネス。


小売業でもないので、BtoCビジネスの経験は皆無なはず。


そんな彼らが、ペーパーグラスの開発をしながら、ネット販売でBtoCビジネスのノウハウを蓄積して、とうとう実店舗を構えたのだから、同じ製造業に携わる人間としては感動モノ。


しかも、彼らが実店舗を構えた場所は、故郷である福井県の福井駅の通りで、かつ銀座や青山の好立地な場所での出店オファーを断っての、福井駅の通りでの出店なのだから、なおさら涙モノ。


自分が同じように、今の立場から人口の少ない生まれ故郷に、実店舗を構えることが出来るかを、頭の中で軽くイメージしてみても、容易で無いことはイメージ開始3秒で理解できる。


今日は、そんなペーパーグラスの実店舗の内覧会に参加出来て、グッとくるものがあったかな。







眼鏡産業で隆盛を極めた福井県は、今では中国や新興国の安価なメガネに押されて、眼鏡産業自体が全盛期の半分以下。


そんな時代に、ファッションとライフスタイルまでも提案する、決して安価ではない、けれど持つ喜び使う喜びを体感できるペーパーグラスで、福井県の眼鏡産業を蘇らせようとする本当に成功して欲しいと思えるビジネスモデル。


胸熱過ぎ。




プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

ドイツとアメリカとアブダビと日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中 UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

世界130の国とと地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー
UL508A認定工場/UL PANEL SHOP
UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント/SIEMENS/ABB/MITSUBISHI
/OMRON 制御設計ハード・ソフト・制御盤製造
ドイツ・シュトゥットガルト
アメリカ・サンノゼ
シンガポール・チャンギ
UAE・アブダビ予定

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    960位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード