弊社がeスポーツ事業に参入する理由 その1

弊社のeスポーツ実業団チームKYANOSも少しずつ少しずつ体裁が整いつつあり、ウエブサイトやチラシや名刺や諸々はとりあえずリニューアルを開始しているので、来年には本格的に見せられるものになりそう。


先日は2人の選手とも契約出来たので、12月末からウイニングイレブンを中心にKYANOSの選手として大会に参戦が始まります。世界の頂点まで行けるかすごく楽しみですね。


ユニフォームサプライヤーやスポンサーも決まりつつあるので、来年早々には正式なユニフォームがお披露目できる予定。




制御業界で生業を立てる弊社がeスポーツ実業団チームを立ち上げた理由は大きく3つあります。
1つ目は、制御業界という枠にとらわれず今まで以上に採用の枠を広げ、他業種からのエントリーも広く求めるためです。他業種から弊社にジョインしてくれれば弊社が保有しない様々な経験や実務をもって将来的に弊社の経営の屋台骨をより強固なものとしてくれると期待しています。
他業種からエントリーしてくれたeスポーツプレイヤー希望者が入社するのは、実業団チームなので弊社で正社員として働くことになります。ですので社会保険も厚生年金も失業保険もある状態で月末には給料が振り込まれます。かつセカンドキャリアまで見越した採用なので、eスポーツプレイヤーとしての現役引退後も弊社で働き続けることが出来ます。これで生活面での不安を解消してeスポーツのプレイヤーとして仕事と練習に安心して励むことができるのです。そうなると参戦したeスポーツタイトルでの成績が安定します。成績が安定してこれば本体である弊社の「制御盤 三笠」という露出等もeスポーツ業界でも増えて、本業の制御盤事業が多方面に知れ渡ることになります。これから半年で効果測定をしていきますが、かなりの広告宣伝費効果があると思います。これが1つ目の理由です。


残りの2つはおいおい説明できればと思います。


さて、弊社のeスポーツプレイヤーの2人は、2018年12月22日(土)、23日(日)に開催される、WESG『WinningEleven 2019』部門の日本予選に出場しますので、皆さんぜひ応援をよろしくお願い致します。

仁川のパラダイスシティーホテルでは

韓国ではポピュラーなeスポーツ。江南区にも沢山のPC房やeスポーツアリーナがあります。


今回の韓国出張では、最初に江南区の真ん中に位置するeスポーツアリーナ「NEXON ARENA」に行ってきました。


訪問した日はKARTRIDERの大会の日で、ぞくぞくとファン達が入場していました。ゲームの開始までまだ2時間はあるというのに、すでに観客席には多くのファンが座ってゲーム開始の時を今か今かと待っている光景を見ると、韓国でeスポーツがどれだけ社会に認知されているかを垣間見ることができたかな。


KARTRIDERの大会を観戦する時間まではなかったので、開始前にタクシーで仁川へ移動。着いた先は仁川空港の近くのPARADISE CITY HOTEL。念願叶ってやっと来ることが出来てちょっとテンションも上がり気味。


チェックインして早々にこのホテルの関係者である知人と、ホテルのロビーで待ち合わせて館内を色々と案内してもらいました。


いやまぁ本当に立派なホテルで館内や中庭を見て回るには時間がかかりますが、全く飽きのこない作りで写真も撮り甲斐があります。インスタ映えポイントがたくさん。なのでそこらかしこでみんな写真撮影。こういった映える写真が世界中に拡散されていって、また人が人を呼ぶのでしょうね。


そして最後に案内してもらったのが、どうしてもここまで来て見て確認しておきたかったただの空き地というか広大な平地のスペース。この平地のスペースで来年の中頃には新しい取り組みができるといいな。この平地のスペースから韓国全土を巻き込んだ事業を始めたい。


ということでショートステイの弾丸でしたが、イメージも膨らんだので月曜からまた仕事ができる楽しみ。




2人のeスポーツプレイヤーと契約を致しました。

さて、前回記事の改訂版です。


7月から準備してきた弊社のeスポーツ実業団チームがいよいよ始動します。



まずはチーム名とエンブレム。


チーム名は「KYANOS」
KYANOSはギリシャ語で青色の意味で弊社三笠製作所のコーポレートカラー。またブルーオーシャンを駆け抜ける意味も込められています。


エンブレムはこちら。
eスポーツの世界で世界制覇をするために、真ん中上部に地球を配置して、その両側には弊社の本社所在地の犬山市になぞらえて空想上の犬が地球をグラブしています。ベースカラーはコーポレートカラーの青色。下部の真ん中には三笠製作所の漢数字の「三」をイメージした三本線を。「三」には三方良しの意味も込められています。



フロントスタッフの陣容も決まり総勢7人。
GM、GM補佐兼セールス、PRマネージャー、庶務にはドイツ女性2人に、日本人女性一人そしてマスコットガールにはあの有名なレースクイーンのりかちゃむ。


また本日2018年11月19日、2人のeスポーツプレイヤーと契約致しました。契約した2人のプレイヤーと共に弊社はウイニングイレブンの世界の頂点を目指します。詳細は下記にて。


■契約選手
井上克洋(いのうえ かつひろ) プレーヤーネーム:かつぴーや
《対象ゲーム》
ウイニングイレブン
《主な成績》
・東京ゲームショウ ウイニングイレブン 2019 国内最強チーム決定戦 優勝
・第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン 国内予選ベスト4
・PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF JAPAN FINALISTS CHAMPIONSHIP ベスト8

青山和矢(あおやま かずや) プレーヤーネーム:Parika
《対象ゲーム》
ウイニングイレブン
《主な成績》
・RAGE vol.4 ウイニングイレブン2017 GRAND FINALS 準優勝
・PES LEAGUE WORLD TOUR 2018 南北アメリカラウンド・ヨーロッパラウンド COOP部門出場

(左)かつぴーや (右)Parika



弊社は実業団チームなので、働きながら給与を貰ってeスポーツの練習をしながら大会に参戦する雇用形態が基本です。弊社に興味のあるeスポーツプレイヤーやeスポーツ事業に携わりたい人はこちらのリンクをクリックしたあとに下部の方をご確認ください。


また弊社は世界130の国と地域の電気のレギュレーションを網羅する制御メーカーです。eスポーツの世界でも日本から世界を制覇する実業団チームとなることを目標とします。また、制御(電気)の世界で得たノウハウを活かして、このeスポーツという新産業を市場に根付かせ次世代に紡ぎます。




これから来年1月の大会初戦に向けて、様々な施策を打ちながらeスポーツ実業団チームを成長させていきます。スポンサー希望の法人様や、協業希望のメーカー様やご興味のある方はこちらからご連絡ください。

弊社 eスポーツ実業団チームKYANOS始動

7月から準備してきた弊社のeスポーツ実業団チームがいよいよ始動します。



まずはチーム名とエンブレム。


チーム名は「KYANOS」
KYANOSはギリシャ語で青色の意味で弊社三笠製作所のコーポレートカラー。またブルーオーシャンを駆け抜ける意味も込められています。


エンブレムはこちら。
eスポーツの世界で世界制覇をするために、真ん中上部に地球を配置して、その両側には弊社の本社所在地の犬山市になぞらえて空想上の犬が地球をグラブしています。ベースカラーはコーポレートカラーの青色。下部の真ん中には三笠製作所の漢数字の「三」をイメージした三本線を。「三」には三方良しの意味も込められています。



フロントスタッフの陣容も決まり総勢7人。
GM、GM補佐兼セールス、PRマネージャー、庶務にはドイツ女性2人に、日本人女性一人そしてマスコットガールにはあの有名なレースクイーンのりかちゃむ。プレイヤーも2人加入してウイニングイレブンで頂点を目指します。


ちなみに弊社は実業団チームなので、働きながら給与を貰ってeスポーツの練習をしながら大会に参戦する雇用形態が基本です。弊社に興味のあるeスポーツプレイヤーやeスポーツ事業に携わりたい人はこちらのリンクをクリックしたあとに下部の方をご確認ください。


弊社は世界130の国と地域の電気のレギュレーションを網羅する制御メーカーです。eスポーツの世界でも日本から世界を制覇する実業団チームとなることを目標とします。また、制御(電気)の世界で得たノウハウを活かして、このeスポーツという新産業を市場に根付かせ次世代に紡ぎます。




これから来年1月の大会初戦に向けて、様々な施策を打ちながらeスポーツ実業団チームを成長させていきます。スポンサー希望の法人様や、協業希望のメーカー様やご興味のある方はこちらからご連絡ください。

弊社のeスポーツチームの設立進捗

立ち上げ中の弊社のeスポーツチーム。


少しずつアウトラインと中身が出来つつある状況。


チーム名の仮称が決まり、参加予定のタイトルの候補も上がりながら、事業としてのマイルストーンも策定されつつあります。



まず組織として、自分はオーナーという立場。そして弊社の渡邉取締役がオーナー代行としてサポートに入ってくれます。


GMは中山、GM補佐またはメディア リレーション マネージャーを務めるのM氏。


GMの中山とGM補佐のM氏のアシスタントは2人。
その2人ともドイツ人と日本人のハーフの女性で、ドイツ語・日本語・英語・韓国語が話せます。


eスポーツのマーケットエリアの韓国、ヨーロッパ、アメリカでの交渉ごとはこれでひとまず安心。


これからはプレーヤーを雇い入れて行く段階。


タイトルとプレーヤーに関しては、どうしてもこうじゃなきゃ、っていうことは一旦置いといて、対話の中で可能性を見つけながら決めていけれればいいかな。


で、年内に2~3人くらいのプレーヤーがジョインしてくれたら嬉しいな。


そうそう、オフィスを新しく大崎に借りた。


と、今はこんな感じ。


何はともあれ着々と準備が進むeスポーツチーム創立。


準備段階からやたらと楽しいです。
プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード