第二回 制御盤世界カンファレンス

今回で2回目を迎える『制御盤世界カンファレンス』


数年前より、機械装置を海外に輸出する際に、仕向け地の機械や電気のレギュレーションを、遵守する事の大切さが認識されていました。


しかし、ここ直近では、レギュレーションを遵守する事が、当然のことだと認識され始めました。


そのような時流を受けて、これまで弊社 三笠製作所ではアメリカやヨーロッパを中心とした機械や電気のレギュレーションを学ぶための場を、日本中で設けてきました。


そして、隔年で開催される、今年の10月に開催の2年に1度の大型イベント『制御盤世界カンファレンス』


今回も、イタリアやドイツから制御の現役の技術者を招いて、横浜と名古屋にてスピーチをしてもらいます。


スピーチ内容は、制御に関するヨーロッパにおけるCEマーキングについてと、アメリカにおけるUL認証。


IoT、インダストリアルインターネットやインダストリ4.0と前回と同様に盛りだくさん。


世界の制御の時流と、IoTとはなにか、が1日でわかるカンファレンスです。


次回から順に、制御盤世界カンファレンスでスピーチ予定のスピーカーと、その企業紹介をしていきます。


お楽しみに。


制御盤世界カンファレンス




8月30日 川崎 制御盤 海外規格 無料 技術セミナー

8月30日の制御盤 海外規格の無料技術セミナーの案内です。


お時間のある方やご興味のある方は是非ともご参加ください。



セミナーのお申し込みはこちら

「海外規格認証取得制御盤デモ機を触って学ぶ」無料技術セミナー  川崎会場


日時:2017年8月30日(水)
場所:川崎市産業振興会館4F C展示場
   神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
JR「川崎駅」より徒歩8分


【午前の部】<第1部>11:00~12:30
(受付開始 10:30~)
◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
  ~「レトロな制御盤」になっていませんか?~
 講師:橋本
 (エンジニアリング部 セクションチーフ)
【午後の部】13:30~18:00
(受付開始13:20~)


<第2部> 13:30~15:00
◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~
 講師:八橋
  (セールス部 セクションチーフ)


<第3部> 15:15~16:45
◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
 ~知っておくと歴然とした違いが出る
  ポイント~
 講師:渡邊
 (セールス&エンジニアリング部
 ジェネラルマネージャ)


<16:45~>
◆技術相談会
 セミナーで聞けなかった質問や、
 現在実際に お困り事のご相談や
 ご依頼をうかがいます。
 実案件の図面・仕様書・お見積りが
 ございましたらぜひご持参いただき
 お気軽にご相談ください。

セミナーのお申し込みはこちら

理央さんビジネスライブ@名古屋

社長業を始めて18年近くなりますが、やはりいまだに日々勉強です。


日々勉強ということで、今宵は東海地区で有名なマーケターである、理央さんのビジネスライブに出かけてきました。


土砂降りの名古屋でしたが、そんな天候もものともせず、会場は100人ほどの参加者で満員。


自分は久しぶりの参加なので、どんなライブになるかすごく楽しみにして参加させてもらいました。


二部構成で、ライブ形式のセミナーは、理央さんの話にぐっと惹き込まれ、「あぁなるほどな」「そういうことなんだ」の連続。


最近自分中でハマってるというか、ブームなのが、物事を定義していくこと。


物事や事象を定義すると、いちいち説明しなくて済むので、会社を経営していく上で大切で、かつ、便利。


そうすることによって、社内での情報共有も多少楽になる。


で、最近そんなようなことを考えていたら、本日まさに理央さんが、定義の話もされていたので、妙に納得というか、タイムリーにツボだったかな。


また、ちょっと自分的に長年モヤモヤしてたことも、このビジネスライブで解決できたので、本当に参加してよかったと思えた。


10月に弊社三笠製作所が開催する『制御盤世界カンファレンス』の運営にも随分と参考になる点もあって、大満足の2時間ちょっとでした。


また、明日からの経営に役立つことも盛りだくさんだったので、早速実践してみるつもり。


理央さんが主催するこのビジネスライブは、一年に一度名古屋で開催されるので、また来年も参加するのがとても楽しみ。



愛知県で制御盤無料技術セミナー 2017 7月21日

さて、愛知県での制御盤無料技術セミナーのご案内です。


弊社、三笠製作所の扶桑のセミナールームでの開催となります。


ショールームには制御盤のUL/CEのデモ機が多数展示してあり、かつ、せいぎょばんカフェも併設さされてますので、美味しいカフェラテやコーヒーを飲みながら、完璧な仕様で設計製造された海外向けの制御盤がご覧になれます。


下記、セミナーの詳細です。


お時間のある方は、是非とも、三笠製作所の扶桑までお越しください。


名鉄名古屋駅から25分程度になります。



「海外規格認証取得制御盤デモ機を触って学ぶ」

技術セミナー  愛知会場
日時:2017年7月21日(金)
場所:扶桑セミナールーム 
   (株)三笠製作所内
   愛知県丹羽郡扶桑町斉藤宮添166
名神小牧インターからお車で10分、
名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分


【午前の部】10:30~12:00
(受付開始 10:00~)
◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
  
  ~「レトロな制御盤」になっていませんか?~
 講師:橋本
 (三笠製作所 設計担当)


【午後の部】13:30~18:00
(受付開始13:00~)

<第1部> 13:30~15:00
◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~
 講師:八橋
  (三笠製作所 営業担当)


<第2部> 15:15~16:45
◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
 ~知っておくと歴然とした違いが出るポイント~
 講師:渡邊
 (三笠製作所 営業技術担当)


<16:45~>
◆技術相談会
 セミナーで聞けなかった質問や、
 現在実際に お困り事のご相談や
 ご依頼をうかがいます。
 実案件の図面・仕様書・お見積りが
 ございましたらぜひご持参いただき
 お気軽にご相談ください。

セミナーのお申し込みはこちら。





大阪での制御盤無料技術セミナーも無事に終了

本日は大阪で、弊社主催の制御盤海外規格無料技術セミナーが、無事に開催されました。


いつものセミナーでは、1人または2人くらいの参加者の方が、急遽の仕事や急用で、欠席をされることがあるのだけれど、本日は欠席される参加者も、遅刻されて来る参加者もおらず、満員御礼で終えることが出来ました。


セミナー終了後も、会場に多くの参加者が残って、積極的に質問等をされていましたので、機械装置メーカーさんや制御装置メーカーさんが、コンプライアンスを遵守する姿勢が見て取れます。






次回は7月21日の愛知県扶桑での制御盤セミナーになります。


セミナーの案内はこちら。


ぜひともお越しください。


プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

ドイツとアメリカとアブダビと日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中 UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

世界130の国とと地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー
UL508A認定工場/UL PANEL SHOP
UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント/SIEMENS/ABB/MITSUBISHI
/OMRON 制御設計ハード・ソフト・制御盤製造
ドイツ・シュトゥットガルト
アメリカ・サンノゼ
シンガポール・チャンギ
UAE・アブダビ予定

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    960位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード