次はカタールでワールドカップ

4年に1度のサッカーワールドカップがロシアで開催中ですね。


最近は日本もワールドカップに出場をし続けているけれど、24年くらい前まではアジア予選を勝ち抜けずに悔しい思いをしていたかな。


日本代表がワールドカップに出られたとしても、ロシアの地に向かう選手は23人程度。


今回も数人の日本代表候補の実力者達がロシアの地に向かうことなく、この期間に束の間の息抜きをしたり自主トレに励んだりしている頃かな。


先の話をすると鬼が笑うとか言いますけど、ワールドカップ期間中ですが、彼らには次のカタールワールドカップで日本代表として大爆発して欲しい。


4年間ケガなくしっかり結果を出して、カタールの地へ。


とりあえずベルギーまで応援に行くよ!


ロシアの地で戦う日本代表も頑張れ!!



シェムリアップダービー Angkor Tiger FC vs Soltilo Angkor FC

先週末は、弊社が応援しているカンボジア1部リーグに所属する日系チームのAngkor Tiger FCの試合を観戦するために、バンコク経由でシェムリアップまで。


ちなみに、Angkor Tiger FCの対戦相手のSoltilo Angkor FCも日系チーム。


おそらく史上初だろうと言われている、カンボジア1部リーグの日系チームのアンコールワットの街シェムリアップでのダービーマッチ。


カンボジアの地で日系チームがダービーマッチなんて、想像するだけで胸アツです。


試合当日はAngkor Tiger FCのプロモーションもあり、雨の中の観客数はタイガー最高記録の3200人。






雨にもかかわらず観客動員数がタイガーの最高記録なので、晴れていたらとんでもない観客数になってたかも。




スタジアムにはいつものように小学生のブラスバンドの応援隊も駆けつけて、チャントを歌ったりタイガーの応援ソングを歌ったりと大盛り上がり。




対戦相手のSoltilo Angkor FCのウルトラスも90分間立ちっぱなしで応援。


双方の応援の熱もあってか、雨はいつの間にか止んで、青空の下のスタジアムでは熱い戦いが繰り広げられました。




Angkor Tiger FCのキーパー荻野選手が再三のピンチを防いで大活躍。


キーパーが猛攻を受けて大活躍するのもアレですが、勝っていたら間違いなくMOM候補だったかな。


ちなみに、この試合のMOMはSoltilo Angkor FCの9番のラタナ選手となりました。


雨の中3200人のファンがSvay Thomスタジアムに駆けつけた日系チームのシェムリアップダービーは、熱い戦いを繰り広げてスコアレスドローで終了。


この試合を観戦して思うことは、いつの日かカンボジアのサッカーの歴史を振り返った時に、Angkor Tiger FCの取り組みやこのダービーマッチが重要なポイントの一つとなるんだろうなということ。


これからますますアツくなり、市場的にも大きな広がりを見せそうなカンボジアのサッカー。


本当に楽しみ。




ちなみに、次のシェムリアップダービーはSoltilo Angkor FCのホーム試合で、9月30日に開催されます。


お時間のある方は是非ともカンボジアにお越しください。




Angkor Tiger FCのFacebookページ
Angkor Tiger FC

Soltilo Angkor FCのフェイスページ
Soltilo Angkor FC

アンコールワットの街で日系ダービー

さて、いよいよです。


おそらく海外で行われるサッカーの一部リーグでの日系ダービー。


たぶん初めて。


過去にあったかどうかは調べてないけどね。


6月9日にカンボジアのシェムリアップで、我がAngkor Tiger FCとソルティーロ アンコール FCとのダービーマッチ。


お時間のある方はぜひともアンコールワットの街シェムリアップへ!

サッカー日本代表選手たちも思うところはあるでしょう…

昨晩は出張先でサッカーの日本代表対マリ代表の試合を画面を通して観戦。


知り合いの代表選手もピッチにいたので、気にはなっていたから仕事を終わらせて慌てて画面の前に。


それにもかかわらず、前半はお仕事のメールの返信等でしっかり観れなくて、大島選手が負傷交代した後くらいから観戦スタート。


試合内容は、いやぁ、なかなか… ワールドカップ開幕まであと3ヶ月を切ってのこの状態。


選手たちもピッチで全力で戦いながら、必然的にうまくいかない内容に、思うところはたくさんあるでしょう。


後半途中出場の中島選手の動きは、キラリと光るものがありましたが、日本代表選手全員の能力はこんなものではないはずです。


監督さんには3ヶ月でチームを成熟させて、ワールドカップに臨んで欲しいものです。


監督さん… お願いしますよ…


選手たちもピッチ上では我を出してしまってもいいかも。


とにかく頑張れ日本代表!





名古屋から大宮に移籍した友達のプレイを観るためにNACK5へ

土曜日で会社は休みなのに、皆んなで丸の内の中華料理屋に集まってドバイ警察向けの案件の打ち合わせをした後は、東京駅から人生初の大宮のNACK5スタジアムへ。


まだまだ第五中足骨の骨折が治りきっていないので、大宮の手前の駅からタクシーでスタジアムへ。


親切な運転手さんにスタジアムの入り口の前で降ろしてもらい無事に到着。


初めて訪れるスタジアムってどこでもテンションが上がる。


その割には今回は、スタジアムの外観の写真を撮るのを忘れてしまった。


人生初のNACK5スタジアムに来た理由は、名古屋から大宮に移籍してきた友達のプレイを観るため。


名古屋とはプレイの勝手が違うようで、ちょっとスタイルを変えなきゃね、みたいなことを言ってたから、その言葉を念頭に置きながらの試合観戦。


青空だけど寒空の中、オレンジ色のユニフォームを着てプレイする199センチの友達は、名古屋でプレイしてた頃とはやはり勝手が違うようで、フィットするというか慣れるのにもう少し時間がかかりそうかな。


足元もうまいから、そんな組み立ても出来るともっと得点が量産できると思うけど。


いずれにしても、J2は長丁場だから怪我をしないようにプレイして、シーズン終了時にはにはいい結果を迎えてほしいな。


なぜなら友達は、大宮を一年でJ1に復帰させるつもりプレイしてると言っているので、長丁場のJ2を戦った次のシーズンは再びJ1の舞台が待っているから。




またJ1で友達のプレイを観てみたい。


来日した最初のシーズンで浦和戦で決めたミドルや、J2で戦ったシーズンに決めた湘南戦の胸トラップからのボレーやプレーオフの千葉戦のハットのような、シビレるゴールがまた何度も見たい。


lycka till Robin!!!



プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    434位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    7位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード