第二回 制御盤世界カンファレンス

今回で2回目を迎える『制御盤世界カンファレンス』


数年前より、機械装置を海外に輸出する際に、仕向け地の機械や電気のレギュレーションを、遵守する事の大切さが認識されていました。


しかし、ここ直近では、レギュレーションを遵守する事が、当然のことだと認識され始めました。


そのような時流を受けて、これまで弊社 三笠製作所ではアメリカやヨーロッパを中心とした機械や電気のレギュレーションを学ぶための場を、日本中で設けてきました。


そして、隔年で開催される、今年の10月に開催の2年に1度の大型イベント『制御盤世界カンファレンス』


今回も、イタリアやドイツから制御の現役の技術者を招いて、横浜と名古屋にてスピーチをしてもらいます。


スピーチ内容は、制御に関するヨーロッパにおけるCEマーキングについてと、アメリカにおけるUL認証。


IoT、インダストリアルインターネットやインダストリ4.0と前回と同様に盛りだくさん。


世界の制御の時流と、IoTとはなにか、が1日でわかるカンファレンスです。


次回から順に、制御盤世界カンファレンスでスピーチ予定のスピーカーと、その企業紹介をしていきます。


お楽しみに。


制御盤世界カンファレンス




鈴鹿サーキットから豊田スタジアムへ。

SUPER GTの鈴鹿1000キロの予選を観て、すぐに仲良し社長と2人で鈴鹿サーキットから豊田スタジアムへ。


弊社 制御盤 三笠製作所が応援するするSUPER GTに参戦中のTeam LeMansの予選の後は、同じく弊社が応援する名古屋グランパスの試合へ。


鈴鹿サーキットから豊田スタジアムまでは約1.5時間。


ひたすら仲良し社長が運転してくれます。


試合開始の少し前に、豊田スタジアムに到着し、早速飲み物を買って、我らのグランパスを応援。


対戦相手は横浜。


前回の三ツ沢では、ロビンのPK二本で勝利しています。


ちなみに、その時はやり直しPKも含めて、合計三本を蹴って、全て決めてたかな。


そして、なぜか今回もPKを奪取し、ロビンが見事に左隅に決めて今シーズン14点目。


このゴールで同点に追いついたグランパスは、田口選手のヘッドで逆転。


このまま逃げ切れるかと思った直後に、田口選手の退場により、潮目が変わって逆転負け。


痛い黒星を喫して、連勝もストップ。


出直しですね。


上位陣も揃って勝ちきれず、上位3チームの順位は変わらず。


次節はアウエーの水戸戦。


ぜひともアウエーで勝利し、福岡に少しでも近づいておきたいですね。


期待しています。



SUPER GT 鈴鹿1000キロ Team LeMans

先週末に鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT。


1000キロレースは今年で最後になるようですね。


弊社、制御盤 三笠製作所が応援するTeam LeMansは、ウエイトハンデもありながら大健闘。


レクサス勢ではシリーズランキング最上位の2位。


真夏の炎天下の鈴鹿サーキットで、チーム一丸となって1000キロを走りきり、無事にピットまで帰ってきました。


本当に炎天下の中、1000キロを走りきるのは至難のワザ。


クラッシュやマシントラブルに見舞われるチームが続出する中、ウエイトハンデを考えて7位のフィニッシュは上出来でしょう。


涼しいところから観戦していた我々とは真反対の、炎天下の中で走りきったドライバー2人や、メカニックやスタッフさんや監督さんに敬意を表したいです。


また、本当に感動をありがとうございます。


次はSUPER GT唯一の海外ラウンドのタイのブリーラム。


我らのTeam LeMansもシリーズチャンピオンを目指して、10月とは言え灼熱のタイで、無事に走り切ってきて欲しいです。


SUPER GTも残り2戦。


早いものですね。


SUPER GTやスーパーフォーミュラにご興味のある方は、ぜひともサーキットへ足を運んでみてください。


必ず感動しますよ。


犬山ローカルの針綱神社の石階段の小柱

物心ついた時から通っている、犬山ローカルの針綱神社。


その針綱神社の一角にある、石階段の修繕工事を行うらしく、その際に石階段の両脇の小柱に社名を入れませんか、というお話を頂いたのが7月の終わり。


で、1ヶ月後の8月末にとうとう完成したようです。


こんな感じ。




なんだか有り難みがあって、ご利益もありそうですね。


これから針綱神社に行くのが、ますます楽しみになりました。

今週末は鈴鹿サーキットへ SUPER GT Team LeMans

週末は鈴鹿サーキットにてSUPER GT 1000キロレース。


SUPER GTのカテゴリでは最後の1000キロレースになることもあり、例年同様にサーキットは満員御礼のようです。


弊社 三笠製作所が応援するSUPER GT500クラスに参戦中のTeam LeMansは、現在シリーズランキング2位。


今回もウエイトハンデがかなりあるので、難しい戦いになりますが、チーム一丸となってシリーズチャンピオンを獲得すべく、頑張っている様子が伝わってきます。


真夏の鈴鹿サーキット。


ドライバーやスタッフ達は、汗を流しながら、1000キロを走破します。


チェッカーフラッグが振られた後は、間違いなく感動もの。


皆さんも是非鈴鹿サーキットへ。

プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

ドイツとアメリカとアブダビと日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中 UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

世界130の国とと地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー
UL508A認定工場/UL PANEL SHOP
UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント/SIEMENS/ABB/MITSUBISHI
/OMRON 制御設計ハード・ソフト・制御盤製造
ドイツ・シュトゥットガルト
アメリカ・サンノゼ
シンガポール・チャンギ
UAE・アブダビ予定

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    960位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    19位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード