昇格プレーオフにまわったグランパス。20年前のジョホールバルの感覚を覚える…

昇格プレーオフにまわったグランパス。


次の日曜日に讃岐戦を終えると、レギュラーシーズンが終了し、翌週からプレーオフが始まります。


プレーオフを経て、必ずJ1リーグに上がって欲しいですね。


まだ昇格プレーオフの1戦目の対戦相手は決まってませんが、どんな対戦相手だろうと、12月3日には笑っていたい。


20年前にジョホールバルで開催された、第3国決定戦の試合前のような緊張感を覚えるのは自分だけでしょうか。


体調を整える

ちょっと体調不良です。


年の瀬が近づくこの時期によく体調を崩すような気がします。


一年の疲れがたまる頃なのでしょうかね。


体調を崩したついでに、次の出張の出発日も2日ほど遅らせました。


これで少しゆっくりできるかな。


早めに体調を整えて、年末の大切な大切な出張に備えたいと思います。


SUPER GT閉幕。

2月のテストから始まり、3月に開幕したかな、と、思ったら11月中旬には閉幕。


もはや自分の人生の中で、まぁまぁ大きなウエイトを占める、スーパーGT。


8ヶ月間のアツイ激闘も先週の日曜日で終了です。


Team LeMansの皆さん、またTeam LeMansに携わる全ての皆様、他では得難い経験を本当にありがとうごさいました。



いやー、しかし今シーズンはアツかった。


弊社の応援するTeam LeMansは、開幕戦から表彰台を獲得し、シーズン序盤にランキングトップに。


ウエイトハンデもありながら、昨年同様に最終戦まで優勝争いを演じていました。





チームがシリーズチャンピオンになる為に、本当に多くのメーカーさんが携わり、開発とテストを繰り返し、その結果を反映して改善を行い、PDCAをまわしてベストのプロダクトに近づけていきます。


メカニックさん達は、ピット作業の練習を繰り返し行い、少しでも早く車をピットからコースに戻そうと努力を積み重ねます。


分析官さん達は、いつも画面上の数字を確認しながら、車の状況や路面の状況や全てのファクターを考慮して、車が速くなる答えを導き出します。


ドライバーさん達は、想像を絶するほどのフィジカルトレーニングやドライブシミュレーションを、毎日毎日繰り返しています。


聞いた話によると、ドライバーさん達の体重が1キロ違うと、サーキットにもよりますが、0.1秒ほどラップタイムが変わるとか。


監督さんはシリーズチャンピオンというゴールに向かって、ありとあらゆる状況を想定し、戦略を練りに練って戦術に落とし込んでいきます。


レース中も刻々と変わる状況をうけて、その瞬間に考えられるベストの答えを出して、即座に監督さんの無線から関係各所に指示が出ます。


チーフエンジニアさんは、常に監督さんと俯瞰的にレース展開を確認しながら、冷静にマシンの総合的な健康診断を行います。


まだ、漏れがたくさんあると思いますが、他にも本当に多くの人達が携わって、チームが運営されています。


レースもチームという組織が、シリーズチャンピオンというゴールを目指す以上、会社組織と近いものがあり、そのチーム運営の一つ一つが自分自身への学びとなり、経営する会社への財産となります。


また、あえて言うなら、8ヶ月間という短いシーズン、かつ、各レースの2時間弱の出来事だけ捉えると、刹那的で瞬間瞬間が勝負になります。


もちろん、チームという組織は半永続的に続いていきますが、それでも刹那的だな、と、いつも感じます。


それゆえ、自分の会社も自分の人生も、もう少し瞬間瞬間を大切にして、一年毎の事業計画と人生計画を見つめ直すキッカケになったかな。






アツイアツイ今年のSUPER GTも終わり、Team LeMansがチャンピオンになる楽しみは来年以降に持ち越し。




そして、サーキットで得た貴重な経験は、明日からの自分の人生と、自分の経営する会社へのかけがえのない糧となりました。



感謝。

メッセナゴヤでのご縁に感謝

先週の土曜日までメッセナゴヤでの出展でした。


このメッセナゴヤは展示会というより、日本最大の異業種交流会というカテゴリーなんですね。


ですので、ありとあらゆる業種の方々が出展しています。


その結果、弊社も既存や見込みの客さんへのPRだけではなく、メッセナゴヤに出展する度に、装飾屋さん、印刷屋さん、ブース屋さん、翻訳屋さん等々と知り合う事が出来ています。


いいご縁ですね。


既存のお客さんとも交流できますし、見込みのお客さんともたくさんのご縁を頂けるので、とても良い異業種交流会となっていますね。


もちろん、今回も商売に繋がる多くのご縁を頂きました。


これこらますます忙しくなりそう。


ありがたいですね。


次はシステムコントロールフェアになります。

ベルギーのあのチョコレート。

チョコレートをもらいました。


ベルギーの友達が、チョコレートをお土産で持ってきてくれました。


そう、あのチョコレートを。


そもそも、高級チョコレートや高級菓子は、箱からして高そうですね。





フタを開けると宝箱でした。





そして日曜の夜から1つ、2つ、3つと食べ始めて、いまはほとんど食べちゃいました。





Geoお土産ありがとう!


えーっと、またちょうだいね。

プロフィール

代表取締役 石田繁樹

Author:代表取締役 石田繁樹
・株式会社三笠製作所 
 代表取締役

・ドイツ.アメリカ.シンガポール.ドバイ.日本で「制御盤」「制御設計」のエンジニアリングセンターを展開中

・世界130の国と地域の電気レギュレーションを網羅する制御盤メーカー

・UL508A認定工場/UL PANEL SHOP

・UL508A/NFPA79/CEマーキング/リスクアセスメント

・制御設計ハード・ソフト・制御盤製造

・ドイツ・ケルン
・アメリカ・サンノゼ
・シンガポール・チャンギ
・UAE・ドバイ
・愛知県扶桑町

リンク
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
    follow me on Twitter
    FC2カウンター
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のコメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    801位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    中東
    17位
    アクセスランキングを見る>>
    ブログ内検索
    RSSフィード